熟練の技と伝統の美”加賀毛針” | 城下町金沢本舗 | 北陸・金沢・加賀・能登の名産・名物を通販でお取り寄せ。手土産・お土産に。
Home > 店舗紹介 > 熟練の技と伝統の美”加賀毛針”

スタッフブログ

カテゴリ別一覧

年別一覧

熟練の技と伝統の美”加賀毛針”

2013年7月9日

皆様こんにちは

いつも城下町金沢本舗のスタッフブログに訪問いただき
ありがとうございます


今回は金沢市安江町で針の製造販売をしている、
「目細八郎兵衛商店」に行ってきました

 

o0400026712604168891

 

金沢表参道の目細通りにある目細八郎兵衛商店は創業1575年で
現・代表取締役の目細勇治さんは20代目

 

 

o0400026712604169564


針の製造販売を430年余しているということで、目細さんの針は
金沢の伝統工芸を支える存在となっています

 

o0400026712604169565


元々、縫い針専門店として始まった目細八郎兵衛商店


裁縫用の縫い針だけではなく、畳針や書物を製本する綴じ針等、
生活にまつわる色々なものに使用される針を作られていました

o0400026712604169566


ちなみに目細八郎兵衛商店の「八郎兵衛」は初代のお名前

o0400026712604170053


初代・八郎兵衛さんの想いは今でも受け継がれ、創業当初の縫い針は、
「めぼそ針」として今でもギャラリーで販売されています

o0400026712604169261

また、目細さんの針といえば「加賀毛針」
加賀毛針は、金沢(加賀)で盛んだった鮎毛針釣りにルーツがあります


「金沢」という工芸を愛でる気質が町人の間に広がると
同様に釣り人の数も増えていき、大正期には年間百万本余りが
生産されていたそうです

o0400026712604170054


そんな加賀毛針の伝統技を活かし生み出されたのが
フェザーアクセサリー

 

o0400026712604170193


毛針に使われる天然羽毛の美しい風合いに、若い年代の方にも
受け入れられるよう現代風のデザインが加味されています

商品を眺めていても、本当に美しく、
飾っておくだけでも良いかもしれません

o0400026712604170052


そんな目細八郎兵衛商店では、加賀の伝統を体験していただこうと、
アクセサリーの製作体験を行うことができます

o0400026712604169567

 

実際には、ブローチの製作体験をすることができ、加賀毛針をつくる
材料の羽根を選び、オリジナルのブローチをつくることができます

o0400026712604169262

加賀毛針の歴史や製造工程のお話も聞くことができ、
加賀の伝統技術に触れることができますよ

o0400026712604169260


「釣針」というと若い女性には馴染みのない方も多いことと思いますが
一つ一つ丁寧につくりあげられた、美しくてかわいいデザインの
アクセサリーは若い女性の方にもオススメです

o0400026712604168893

 

JR金沢駅からも歩いていける距離にありますので、
是非興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょう


きっと目当ての美しく色鮮やかな
「加賀毛針」に出会えることと思います




お問い合わせは以下になります
**********
株式会社目細八郎兵衛商店
住所:石川県金沢市安江町11-35(マップ
TEL:076-231-6371
営業時間:9:00-19:00
定休日:火曜日
URL:http://www.meboso.co.jp
**********