Home > 店舗紹介 > 受け継がれる輪島塗”伝統の美”

受け継がれる輪島塗”伝統の美”

2013年6月21日

皆様こんにちは

いつも城下町金沢本舗のスタッフブログに訪問いただき
ありがとうございます


今回は輪島市河井町にある輪島塗の老舗、
「五島屋」に行ってきました

o0400026712590676837


大正13年(1924年)創業の「輪島塗の五島屋」

漆器やアクセサリー、インテリア用品まで
数多く製造販売されています

o0400026712590676821


漆器といえば・・・??

そんな問いかけに対して、まず最初に出てくるのが「輪島塗」

o0400026712590676829


全国的にも輪島塗の名は通っており、その美しさと技術は、
日本が世界に誇る輪島の伝統工芸であります

o0400026712590677859


有名な話ではありますが、「漆器」を英語にすると
"japan" と訳されます

o0400026712590678488


それだけ「漆」というのは、日本独特の質感をもち、
気品に満ちているのです

o0400026712590678487


そんな "japan" とも呼ばれる漆器の中でも、代表格の輪島塗は
高齢化が進む輪島にとって非常に重要な役割を果たします

o0400026712590678860


今回五島屋にお伺いして、ショールームで感じたのは、
「豪華さ」と「美しさ」

o0400026712590678862


デザインや蒔絵の美しさに感嘆し、
商品の前に、釘付けとなることでしょう

 

o0400026712590677862


華やかな商品に囲まれ、
ただただ圧倒されるばかり

o0400026712590677861


五島屋がこれまで追求されてきた
「美へのこだわり」を体感することができました
o0400026712590677860


ショールームの他にも、工場にもお伺いしたのですが
輪島塗の製造工程を見学することもできましたよ

それぞれの工程に職人さんがおり、細かい手作業と技術をみていると
「輪島塗の価値」というものを再発見

o0400026712590651590

輪島塗というと、丈夫で長持ち、そして沈金や蒔絵などの
美しい装飾が特徴ですが、

職人さんたちの心のこめられた手作業を見学してから、改めて輪島塗の
商品をみると、また違った観点でみることができます

o0400026712590651589 


若い方にもオススメのアクセサリーもありますし、
お土産に最適なお箸などの小物も販売されています

o0400026712590651588

輪島塗の長い歴史の中、
先頭を走り続けてきた五島屋

輪島にお越しの際は、是非立ち寄っていただき、
ショールームを見学してみてはいかがでしょう


輪島の伝統文化に触れ合い、
「本物」に出逢えることと思います


お問い合わせは以下になります
**********
株式会社五島屋
住所:石川県輪島市河井町2-161-2(マップ
TEL:0768-22-5151
URL:http://www.goshimaya.com
**********