Home > 商品情報 > 北陸は能登の国ひっぱりもちあり

北陸は能登の国ひっぱりもちあり

2016年12月27日

みなさん、こんにちは。
今回は、能登名物 ひっぱり餅をご紹介いたします。
地元の能登産もち米「カグラ米」を使い、もちの中に小豆をちりばめた食べ口の柔らかな餅菓子です。
北陸は能登の国ひっぱりもちあり。旅ゆく人の口から口へ素朴な風味今に傳える能登の金剛のひっぱり餅は誰がひくやらきれはせぬ。名物「ひっぱり餅」は、弁慶が能登金剛巌門の不動滝の水で作り上げた保存食がその始まりとされ、よくつきあげた餅をあつあつのうちに水に浸し、これを部屋一杯に敷き詰めた琉球ゴザの上で数人の女性たちが四方八方からひっぱりあって薄く伸ばしたものです。

yasudaya06-1