Home > 商品情報 > 小松うどんならではの細く程よいコシのある麺

小松うどんならではの細く程よいコシのある麺

2018年7月23日

みなさん、こんにちは。
今回は、小松うどん 生冷やし(常温)をご紹介致します。
国内産の上質な小麦粉と能登半島の浜塩、加賀特産丸いもを使い、白山の豊かな伏流水で練り上げました。
小松うどんならではの細く程よいコシのある麺をお楽しみいただけます。
お湯で茹でて、流水で冷やし、つるつると美味しく召し上がっていただけます。
箱入りでお届けします。お土産に、贈り物にいかがですか。

【小松うどん特徴】
小松うどんは、霊峰白山の伏流水が、透明感のあるめん肌を有し、それに細いめんながら、程良いコシのある麺であります。
めんだしは、ウルメ、ムロアジ、サバなどの雑節と昆布の合わせだし、地元の醤油で色薄く作るだしは、ツルッとした麺によく合い、あうんの呼吸でそのうまさを醸し出しています。

価格(税込・送料別)/¥1,200
内容量/(めん120g×2、めんつゆ17g×2)×3袋
原材料/◎めん:小麦粉、でんぷん、山芋、山の芋(加賀丸いも)、本みりん、食塩/加工でんぷん、アルコール、酸味料
◎つゆ:しょうゆ(本醸造)、砂糖、みりん、濃縮あわせだし(にぼし、さばぶし、かつおぶし)食塩、マルトースシラップ、かつおぶしエキス、醸造酢、こんぶエキス/酸味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、香料、(原材料の一部に小麦、大豆、さばを含む)
サイズ 外箱サイズ
32×16.5×高さ5.5cm
保存方法/常温保存できます。(25度以下をおすすめします)
開封後は要冷蔵のうえ、お早めにお召し上がりください。
賞味期限/製造日より40日
発送/普通便

nakaishi01-31