Home > 商品情報 > 職人が一刀一刀こころを込め彫り上げ

職人が一刀一刀こころを込め彫り上げ

2018年8月1日

みなさん、こんにちは。
今回は、加賀獅子頭(敷布付 桐箱)をご紹介致します。
白山のふもとに育つ桐の木を素材に職人が一刀一刀こころを込め彫り上げています。
置き獅子は、厄除けのほか、節句や新築、初老や還暦、退職の記念品やお祝い等に用いられ、縁起の良いものとして喜ばれています。
知田清雲は、加賀獅子の系流をくむ現在屈指の「獅子頭」彫刻師で彫刀の技法とさえ、清猛な作風は加賀の伝統工芸を継承する第一人者であります。
価格(税込・送料別)/¥16,200
内容量/1体(敷布付・桐箱入)
発送/普通便
chitakobo01-1